めちゃくちゃお久しぶりのブログです、津々巳です。
近況としては引っ越しまして、お金がなくなりました。

FEXFqP2akAIuCNu

この度「乙女ほるもん」がタイトル&1話を大幅にリニューアルして戻ってまいりました。
漫画を読むにはこちらから↓


さて、この作品を簡単に説明すると
芳文社さんで連載させてもらってた作品で、1巻だけ出て2巻が出てなかったんですね。
otome_cover

1巻発売日が2013年なんでもう8年経ってるんですね…
知ってる方はかなりレアな方の読者さんになるかと思います(笑)

2巻出なかったのはもちろん1巻が売れなかったから、という事なんですが
この話、恋愛ものなのに恋愛が決着しないままで取り残される読者さんはどうなんだろう、とか
自分自身も後半面白くなるのになぁ、という気持ちもあり
かなり心残りのある作品でした。
(基本的に打ち切りになった作品は私は未練残さず忘れる方なんですが)

なので例によってKADOKAWAの担当N氏に
「単行本出せないっすかねー?」
「いいよー」
という流れで1,2巻を改めて出してもらえることになりました。
相変わらずN氏とKADOKAWAは神です。こんな泡沫作家にも優しい。

というわけでの再掲載、再連載ということになります。
1話は描きおろしショートですが2話以降は
2話ずつ4コマで、たまにショート挟む感じになる予定です。

さて、再掲載ということで改めて見直したところ
古い作品なので大分修正も入れなければいけなかったのですが
なにより1~3話が問題でした。

元々芳文社さんは3話までゲスト掲載、4話から連載…というのが基本だったのですが
正直1~3話は連載にならないと思って描いてたものでした。
時間が無い中、急遽掲載が決まり「とりあえずすぐ原稿下さい」という感じだったので
「地底人」「地球防衛部」「女子力男子」
というふざけた設定てんこもりで描いて
「とりあえず3話描いたら改めて連載になるような話描こう…」
と思ってたら何故か連載化が決まってしまって
焦った私はあわてて当時の担当氏を呼び出して
「コレをそのまま連載にしても絶対無理です」という話をして
4話から軌道修正を図ってテーマを変えました。
つまり、1~3話までと4話からはある意味別物です。

新規でこれを読んでもらう、となった場合1~3話を読んだ読者さんは
「???」となること請け合いです。私もなりました。
sucop_01_004_2
何だこの設定(旧1話)

なので流石に描き直しをしたい、というお願いをしまして
今回1~3話分をまとめて「この作品がどういうテーマで、どういうキャラ達か」
という事が分かる話をショートで新たに描き起こした形です。

つまり単行本になる時に、過去の1~3話は掲載されませんので
こちらは昔の単行本を持ってる方のみが知る幻の話となります…(笑)
(※芳文社さんから出てた「乙女ほるもん」1巻は紙書籍も電子書籍も
販売終了となっております)

持ってるという希少な読者の方は是非読み比べて頂ければと思います。

タイトルが変わったのはやはり内容が分かりにくい、
という部分が大きかったのですが
担当氏が「元々読んでた読者さんのためにも「乙女ほるもん」のタイトルはどこかに入れたい」
とおっしゃって下さって、サブタイトルに入る形になりました。

その他にも、この作品は色々ありましたが
また単行本描きおろしなんかで書きたいと思います。
内容はラブコメでしょうか。男の子が主人公の漫画ってすごい久しぶりな感じがします(笑)

とりあえずは再連載と言う形になりますので、過去に読んで下さってた方も(いるのかな)
新規の方も、読んで頂ければと思います。
そしてあわよくば単行本買って下さい…1,2巻連続で来年早々に発売される予定です。
引っ越しでお金がなくなったのでよろしくお願いします。